疲れが溜まっている場合

「疲れが取れない」と感じている時はお肌のコンディションも悪くなりがちですよね。そこへ睡眠不足も重なってしまうと、肌荒れはもちろん、ニキビ・吹き出物など様々なトラブルが起きてしまいます。

しかし、そんな時に限ってメイクを落とす気力もなく、そのままベッドへ…という方も多いのではないでしょうか。

本来であれば、「メイクを落とさず寝る」ということは絶対にオススメできない事ですが、疲れきっている時は誰しもあるので、あまり自己嫌悪になりすぎないようにしましょう。

疲れが取れない時の肌トラブルにはオーガニックコスメが役立ちます

疲れている時は意外と眠りが浅いことが多いので、夜のスキンケアは深い睡眠へと導くアロマの力を借りるのもおすすめです。アロマの香り成分は副交感神経を休ませる働きがあると言われていますので、高ぶった神経を鎮め、より深い眠りをもたらすでしょう。

夜のお肌のお手入れに自然派コスメを取り入れれば、お肌の毛穴からは植物の持つ美肌効果が、鼻からはリラックス効果が得られ、たくさんの良い効果をもたらしてくれます。

毎日忙しく、疲れが取れないと感じている時の肌荒れには、植物由来の化粧品を使うのもおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ