睡眠時に「ナイトクリーム」は間違っていた!?

睡眠時間はどんなに短い時間であっても、細胞の再生・修復時間であることには変わりません。けれども、その大切な時間は実は「お肌がもっとも敏感になる」時間帯でもあります。

一般的に睡眠時に用いる「ナイトクリーム」は、様々な成分が配合された贅沢な処方であるものが多いですが、実はそのことがお肌を深く傷つけてしまっている可能性があるのです。

そこで、この睡眠時間にオーガニックコスメを取り入れることで、まるで漢方のように肌本来の力を呼び覚ます効果が期待できます。ケミカル化粧品は肌トラブルを大きな力で「抑える」もの。反対にオーガニック化粧品はやさしい力で「育てる」ものだというわけです。

深い安眠効果も美肌には非常に効果的です。

お花から抽出された精油(エッセンシャルオイル)には、美肌効果や女性ホルモンに影響があると言われ、その働きは非常にパワフルです。科学が発達した現在でさえも、ケミカル化粧品よりもすばらしい効果がある化粧品も多くあります。

また、睡眠不足は疲れが蓄積されて、心にもストレスをもたらします。けれども、アロマのリラックス効果でどんなに忙しい毎日であっても、お手入れを終えた瞬間、植物の香りに包まれなんとも言えない幸福感で満たされます。これはオーガニックコスメならではの効果です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ